元気な脳みそでいつまでも長生きしよう
あなたの脳をしっかりと護ります
脳神経外科で診察を受けるべき疾患
高血圧症、高脂血症(脂質異常症)、糖尿病等の生活習慣病は
脳へ深刻な影響を及ぼします。

生活習慣病が気になっていらっしゃる方は当院の受診をお勧めします。

脳梗塞、脳出血、脳萎縮などは
脳の動脈の異常に基づく場合がほとんどで、
脳にだけ注目していてもラチが空きません。

脳の動脈、更には全身の動脈の健康に留意することが必要で、
全身の動脈の健康に留意するということは、
とりもなおさず生活習慣病を予防するということです。

当院では高血圧、高脂血症(脂質異常症)等の
生活習慣病についてもきめの細かい診療を行っています。

また、夏にとっても気になる熱中症も、生活習慣病が根底にあると
とても起こりやすくなります。

さらに、今までに、
心臓の血管の病気である狭心症、心筋梗塞、
大動脈の病気である胸部もしくは腹部大動脈瘤、
腸の動脈の病気である腸間膜動脈閉そく症等の
おそれがあるといわれている方は、
脳の動脈の病気である脳梗塞などの予備軍である可能性が
高いので、当院を受診していただく必要があります。

また、いろいろ調べたら次のような病気が心配になってきた、
もしくは他院で以下の病名の疑いがあるといわれた。

というような方も、当院を受診しましょう。

頭部外傷
脳腫瘍
脳梗塞、脳出血、クモ膜下出血
認知症
・てんかん
・パーキンソン病、本態性振戦
・三叉神経痛、顔面けいれん
・生活習慣病(高血圧、高脂血症、糖尿病)
TOPへ